image

お知らせ

お知らせ

2021.08.26
9月のハガキ1枚分のメッセージ
マタイによる福音書10章28節

「体は殺しても、魂を殺すことのできない者どもを恐れるな。むしろ、魂も体も地獄で滅ぼすことのできる方を恐れなさい。」

ちょっと読むとショッキングなことが言われています。ちょっと恐いようなことです。殺す、とか、滅ぼす、ということが言われているからです。でも、もしここに書かれていることが本当なら私たちは耳を傾けねばなりません。「体を殺しても魂を殺すことができない者」というのは人間です。「魂も体も地獄で滅ぼすことのできる方」は神様です。地獄があるのか、魂とは何か、という点に引っかかってはあまり意味がありません。要するに勝負は地上の事柄で完結しないということです。私たちは地上の歩みをしていて、やがて皆死にます。それで全てが終わりだと思っていませんか? ということです。どんなに悪いことをしても、死んでしまえば全ては無かったことに、ゼロになると思っていませんか? ということです。死で全てが完結するのではなく、神様の御前にあって、やがて全てを清算するときが来るのです。しかし今回のみ言葉の主旨は、本当の命の治め主はどなたかということなのです。根源的に命を治めておられる方によって私たちは守られているのだから、人を恐れず、人にどう思われようと、人の顔色を見ながらではなく、神の御前になすべきことをして進みましょうということです。
menu