image

お知らせ

お知らせ

2022.06.28
7月のハガキ1枚分のメッセージ
マタイによる福音書22章37~38節

「イエスは言われた。『心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。』 これが最も重要な第一の掟である。」

 私たち人間は何を愛するかによって変わる存在です。恋愛において変わることを経験したことがあるでしょう。ギャンブルを愛するとそれに影響され、トレーニングを愛すると健康的に変わります。神さまを愛すると楽になります。なぜなら本当の自分が見えて来るからです。神さまは真に正しい方です。その方を愛するとき、自分が実はどんなに罪人であるかが見えてきます。神さまが真に正しい方で、自分が罪人なら苦しくなるのでは、と思われるかもしれませんが全く逆です。なぜなら神さまは真の愛の方でもあるからです。私たちは罪人であることを知り、こんな自分をそれでも神さまは愛して下さっていることを知る時、解放されていきます。もはや誰とも張り合わなくてもよくなります。神を愛したパウロという人は「わたしは、罪人の中で最たる者です」とまで言い、自分は誰よりも下なのだと自覚しました。こうなると人の過ちに対して寛容になれます。これは本当に楽な生き方です。そして神を愛する時、神にふさわしくなりたいと思って生きるようになります。これは苦しいことではなく、恋愛の時、相手にふさわしくなりたいと思うことが喜びであり、励みだったことに似ているのです。
menu