image

お知らせ

お知らせ

2021.06.29
ハガキ1枚分の7月のメッセージ
聖書の御言葉について
マタイによる福音書9章17節
新しいぶどう酒を古い革袋に入れる者はいない。そんなことをすれば、革袋は破れ、ぶどう酒は流れ出て、革袋もだめになる。新しいぶどう酒は、新しい革袋に入れるものだ。  
この言葉だけを読んでも何のことを言っているかよくわからないでしょう。私たちはぶどう酒と革袋の文化に馴染がありません。要は新しいものは古いものに入れるのではなく、新しいものは新しいものに入れることが必要だということです。聖書が告げる神は私たちにとって新しい方です。ですから新しい思考の枠組みを作って受け止める必要があるのです。いや神を知るにつれて思考の枠組みが組み直されていくし、そのことを恐れてはならないのです。神が天地を、つまり全宇宙をお造りになったということも私たちの思考にはありません。神が独り子を世にお与えになったこともそうです。十字架が私たちの罪を贖う出来事だということも、十字架で死なれたキリストが復活されたということも、そしてキリストはいつも私たちと共におられるということもそうなのです。私たちの思考が組み直されることには抵抗がありますが、しかし、聖書の神に合わせて思考の枠が新たにされていくとき、私たちは孤独から解放され、本当の平安が訪れます。聖書の神はいわゆるご利益を保証しませんが、しかしもっと深い、本当の益を私たちに保証するのです。
menu